こぐろぐ。

アラサーリーマンの日常

【俺の家の話】5話の感想、家族の気持ちがカオス

どうも、こぐれ(@kogure1004)です。

今回も俺の家の話の感想です。

ネタバレを含むので未だみていない方はご遠慮を。

5話ではついに観山家に恋のもつれが生じました。

寿三郎→問答無用でさくらが好き(フリ?)

踊介→さくらについて調べているうちにさくらが好き

さくら→前回のビューてフルライフごっこ中に助けてくれたスーパー世阿弥マシンが寿一であると分かり寿一が好き(しかも告白する)

寿一→プロレスが好き

合わせて前回、寿三郎の隠し子だと告げられた寿限無は40歳にして遅れた反抗期真っ只中。

観山家をカオスが包んでいます。

そんな中、寿三郎にまた笑顔の写真を撮って欲しいという気持ちから家族旅行を計画。

っていうのが5話のだいたいのあらすじです。

 

桐谷健太(寿限無)の「よろしくメカドック」は笑えました。

いつからか二枚目な役をするようになった桐谷健太だけど、やっぱりギャグ要素強いキャラの方が似合うよな〜と思う。

それと戸田恵梨香(さくら)ね。

「好き」ってシーン、良い感じのぶりっ子感出てて可愛すぎ。

返事まってるってシーンもまた良かったです。

 

今後まゆみやちはる(田中みなみ)といった寿三郎の過去の女性が登場し、物語がどのような方向に進むのか楽しみですね。

地味にお母さん役が誰なのかも気になります。

(個人的に薬師丸ひろ子へ1票入れてます)

 

そして来週はついにA.B.S.Dこと阿部サダヲが登場です!

やっぱ、クドカンの作品にはこの人ですよね。

過去の作品でもめちゃくちゃ面白い役ばかりなので今作もめちゃくちゃ楽しみです。

今回はここまで。

僕から以上!

あったかくして寝ろよ〜

【俺の家の話】4話の感想、寿限無の落とし前

どうも、こぐれ(@kogure1004)です。

今回も俺の家の話の感想です。

ネタバレあるので未だの方はご遠慮を。

4話は(多分5話も)ついに寿限無(桐谷健太)にスポットが当たりましたね。

エンディングノートに書かれた「寿限無の落とし前」というワードからなんとなく想像はできたけど、やっぱりか…!という展開でしたね。

自分は芸養子だからと、自分には「逃げる才能が無い」と言い聞かせてきた寿限無は、実は寿三郎(西田敏行)がついつい夜の人間国宝をしちゃった時の隠し子だった。

ことの顛末を知った寿限無は最初こそNOリアクションでしたが、4話最後に寿三郎に対してクソジジイと放って舞台へ行く…

果たして寿限無は闇堕ちしてしまうのか。

来週の展開が楽しみです。

 

それはそうと、俺の家の話の1話の感想でこんなことを書きました。

長瀬智也が最後にドラマをやるってだけでも嬉しいのに脚本が宮藤官九郎って。

最高だろと。

このドラマのCMで流れてるのが「Born To Be Wild」という曲。

これIWGPのマコトの着信音なんですよ。

たまたまかもしれないけど、絶対に僕はたまたまだなんて思いたくない。

「Born To Be Wild」ワイルドに生きろ。

込められた思いがないわけないでしょ、これ。

koglog1004.com

 

熱く語っちゃってますね笑

今回は池袋でダンスの練習をしている大洲の所へ寿一が向かうシーンで、IWGPのBGM、SIDE CARが使われていました。

IWGPを象徴とするBGMなのでお気づきの方も多いのではないでしょうか。

過去作ファンとしてはたまらない演出に今後も期待大です。

 

最後に、今回まさかのO.S.D(秋山竜二)が深いことを言ってました笑

「どうしてラーメン屋になったか? ん〜、強いて言うなら、ラーメン好きじゃないから」

「ラーメン好きなヤツってさ、ラーメンすきなヤツの気持ちしかわかんねぇんだよなぁ。だから俺の意見、結構、大事なんじゃねぇかな? メン!」

 

今作の中で最も異彩を放つO.S.Dからまさかの名言。

確かに嫌いなやつだからこそ見える客観性ってありますよね。

逆に好きなことを仕事にするのも辛いってよく言いますし。

O.S.Dさんマジリスペクトっす。

今回はここまで。

僕から以上!

あったかくして寝ろよ〜

【感想】経験この10年くらいのことを読んだ。

どうも、こぐれ(@kogure1004)です。

くりぃむしちゅー上田晋也の「経験この10年くらいのこと」というエッセイを読みました。

f:id:kogure0411:20210213235521j:plain

くりぃむのファンとなったのはラジオ「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」(以下ANN)を聞いてからです。

上田と有田のやたら長いオープニングトークラグビー部時代の話や、無茶振りなどめちゃくちゃ面白いんです。

 

リアルタイムでは勿論ですが、ネットに上がっている動画を頻繁にBGMとして聞いているのでトータル10周は聞いてるんじゃないかなと思います。

ちなみに今でも半年〜1年スパンで不定期に特番改め通常回が放送されていますので、機会があれば是非聞いてみてください。

身内ネタが多すぎるので途中からだとマジで何言ってるか分からないかもしれませんけど笑

あまりにもANNが好きすぎてこのブログの締めの言葉はANNで毎回上田と有田が言っていた「僕から以上!」「あったかくして寝ろよ〜」にしてます。

ほとんど読まれていないんですが、ANNを妄想で書いているので良ければ読んでみて下さい。

koglog1004.com

経験この10年くらいのことの感想

ひたすらに例えツッコミ(以下ブッコミ)だらけの1冊でした。

いやぁ、本当に参りましたよ。

タイトルの通り、上田さんがこの10年くらいの間に起こったことをエッセイ形式で語っています。

作中にはANNでもおなじみのババァ大橋さんや、兄貴、娘さんも出てきます。

ていうか上田さん息子さんも生まれてたんだね、当時ANNで娘さんが生まれた時に名前をリスナーに募集してたの思い出すなぁ(有田さんが勝手にやってたんだけど)。 

作中に途中で急に上田さんが昔話にひたすらブッこむというコーナーがあります。

それがめちゃくちゃ面白いのでブッコミファンには絶対に読んでもらいたいです。

今でも不定期にANNはやっているけど、レギュラー放送が終わってからくりぃむの舞台裏的を聞く機会はあまりなかったので、僕のようなANNファンにもオススメの1冊でした。

はぁ、くりぃむまたANNやってくれないかな〜。

今回はここまで。

僕から以上!

あったかくして寝ろよ〜

【俺の家の話】3話の感想、秘すれば花。

どうも、こぐれ(@kogure1004)です。

俺の家の話3話の感想始まります。

ネタバレを含むので未だ見ていない方はご注意下さい!

過去の話の感想はコチラ

koglog1004.com

 

koglog1004.com

 

今回は色々と動きのあった回でした。

冒頭で寿三郎(西田敏行)は手押し車改めシルバーカー、もとい「ジジイカー」を家族からプレゼンとされるも、そんなの使ってたら街の笑い物になると拒否。

プロレスへの気持ちが再熱している寿一(長瀬智也)はというと息子の「じっとしてるのはお父さんらしくない」という言葉から「スーパー世阿弥マシン」として覆面レスラーとして再びリングに上がります。

さくら(戸田恵梨香)の子供の頃の話が「私の家の話」として能で語られるシーンでは、落語と現実世界がリンクしていたタイガー&ドラゴンを少し思い出しました。

稽古中に寿三郎から「秘すれば花」という言葉がでてきます。

恥ずかしながら初めて聞いた言葉だったので少し調べてみるとこんな記事が出てきました。

revolver.co.jp

隠しておくべき「花」とは、観客に感動を与える力のことです。最初からその花の存在を観客に教えたり悟らせてしまうことなく、ここぞというときにしか見せないことで、その花の価値を高めることを、世阿弥は「秘すれば花」という言葉に込めています。 

 めちゃくちゃ分かりやすい!

日本独特の「おくゆかしさ」って所に通づるのかな?と思います。

この俺の家の話というドラマ、初回から面白いなーと気軽に見ていて、テーマの1つである「能」に関しても「良くわからないけど伝統芸能の1つ」くらいの気持ちでいました。

今回「秘すれば花」という世阿弥の言葉1つを調べるだけで「能」ってなんだか奥深そうだなと感じました。

調べたら沼に陥りそうなのでほどほどにはしときますが(笑)

「スーパー世阿弥マシン」として花(素顔・人物像)を隠した寿一。

花を隠しながらその価値を今後高めていくってのがメインのテーマなのかな?と自分なりに解釈してみる。

話の続きですが、ひょんなことから試合を見に来た寿三郎は「スーパー世阿弥マシン」の試合に大興奮。

能の稽古では一度も褒められたことがない寿一でしたが「スーパー世阿弥マシン」として初めて父寿三郎に褒められるシーンには少し感動しました。

今後は寿三郎が「スーパー世阿弥マシン」のファンになって、ちょくちょく試合を観に来たり、会わせろと寿一にお願いしたりと寿一の困る展開が続々ってのが僕の予想。

あと「スーパー世阿弥マシン」がめちゃくちゃ売れたり、とか。

きっとクドカンはそんな僕の予想をはるかに超える面白展開を予定してるんだろな、楽しみ。

今回の3話はめちゃくちゃ派手ではないものの、今後の能とプロレスのリンクのきっかけとなるとても大事な回だったなと思う。

www.tbs.co.jp

楽天モバイルを契約してiPhoneに差してみた。

どうも、こぐれ(@kogure1004)です。

以前楽天ゴールドカードを作成した記事を書いたことがあります。

その際に軽く楽天経済圏について触れてみました。

koglog1004.com

この楽天経済圏を組むためには「楽天モバイル」が必要不可欠です。

ちょうど日常の固定費を削減したいと考えていたので軽い気持ちで楽天モバイルを申し込んでみました。

WEBで楽天モバイルへ申し込みをしたのが1/30、2/3にSIMが送られてくる予定でしたが、発想完了の連絡が来たのは2/3。

おい!三木谷!

なんて心の中で思ってましたが、まぁ1年無料だし、そもそも価格ドットコムでは色々と叩かれているので、それくらいのことはあるだろうな、って感じでした。

そして2/4についにSIMがメール便で到着!

f:id:kogure0411:20210205205841j:plain
f:id:kogure0411:20210205205848j:plain

メール便の中身は非常にシンプル。

10分もあれば設定は完了できました。

 

設定完了後トラブル続出

設定も割と簡単だったし、これで4Gを1年無料で使い放題なのはめちゃくちゃ良いな!

ありがとう三木谷さん!

ありがとうマー君

そう思っていたのも束の間。

やっぱり色々と問題がでてきました。

 

今更ながら僕の状況をご説明

使用機種:iPhone11pro (256GB)

以前のキャリア:docomo(ギガホ)

*もちろんSIMロックは解除しています

居住環境:10階建のマンションの6階

 

楽天回線かサポート回線かわからない

これは、まぁ事前に調べとけよって話なんですが。

楽天モバイル契約者は「my楽天モバイル」というアプリで契約内容や通信量の使用料、請求金額などを確認することができます。

f:id:kogure0411:20210205205856j:plain

このアプリ、Androidだったら自分のスマホが今楽天回線を使用しているのか、サポート回線を使用しているのかを確認できるんですが、なんとiPhoneだとその機能がありません!

おい三木谷!なんでぞ!

前も、こんなのあったぞ、あ、楽天PayからのSuicaへのチャージだ。

あれもiPhoneだとできなかったな。

まぁ公式でiPhoneは自己責任でって言ってるから仕方ないんですけどね。

でも、このどちらの回線を使用してるかって割とマジで大事なんです。

楽天回線」→無限に使用可能

「サポート回線(au)」→月5GBまで使用可能

サポート回線は5GB使い切ってしまうと、有料チャージをするか低速通信(これは無限に使用可能)となってしまうんです。

今のご時世に無料(最初の1年間ね)で5GBってのは破格だと思うけど、以前ギガホだった僕からするとかなり物足りなく感じます。

外出先でテザリングしたりするし。

まぁ楽天回線だったら4Gが使い放題だから大丈夫か!

そんなことを考えていたのもつかの間。

 

楽天回線拾わない問題

おい!三木谷!なんでぞ!

たしかに楽天は最後発のキャリアなので未だ基地局も十分ではありません。

だが、そこは情報強者の我こぐれ。

自分なら大丈夫だと謎の自身がありました。

ちゃんとエリアも確認してたし。

(価格ドットコムではエリア内でも拾わないという声ももちろんあるんだけど、いけるっしょ!と思ってた)

network.mobile.rakuten.co.jp

ここで楽天モバイルのエリアに対応しているのか確認できます。

そして僕がつかってるエリアはちゃんと楽天ピンクのエリアなんです。

f:id:kogure0411:20210205213337p:plain

この中のどこか。

なのに、なのに!

楽天回線を全然拾わないんです。

三木谷ィィィィ!

 

やっぱりiPhoneは相性が悪いのかも(今は)

結局全てはiPhone×楽天モバイルの相性なんだろうか。

一応今住んでいるエリアでは楽天回線は飛んでいます。

が、いくら切り替えを試みても楽天回線をつかみません…

ちなみにiPhoneで回線を切り替えるためには

・再起動

機内モード

このどちらかです。

しかし、iPhoneはいくら楽天回線が飛んでいてもサポート回線であるauの電波が強ければそちらを優先してしまいます…

仮に、奇跡的に楽天回線を一時的に掴んでいても、知らぬ間にサポート回線に戻ってしまうのでかなり注意が必要。

あ、ちなみにiPhoneで今掴んでいる回線を正確に確認するにはフィールドテストモードに切り替える必要があります。

フィールドテストモードでの確認方法

1、電話アプリで*3001#12345#*を入力し電話をかける

*通話料はかかりません

2、LTEを選択

3、Serving Cell Infoを選択

4、freq_band_indの値を確認

*ここの数値が3なら楽天回線、18ならパートナー回線(au)ということ

ちなみになんど確認しても、なんど再起動してももちろん18です!

三木谷様、なんとかしてください!

マー君取ってないで基地局立てて下さい!

楽天モバイルSIMをiPhoneに差してみた感想

今のところ、正直微妙です。

もともとdocomoだったしahamoにしようかとも考えてますが、1年間無料だし楽天SPUのポイント特典もあるのでどうしようかな〜って感じです。

公式のエリア的には楽天回線エリア内なんだけど、Androidならちゃんと掴むんだろうか…?

自宅にいるときはWi-Fi使ってるから良いけど、外出中は今後注意しなきゃなと思います。

しばらく使ってみて不自由するようなら変えれば良いし。

無料なんで!

今のクオリティで金とってたら三木谷さんはバチボコ叩かれるだろうな笑

今回はここまで。

僕から以上!

あったかくして寝ろよ〜

【妄想】くりぃむしちゅーのANN①

ピポ、ピポ、ピポ、ピー。

 

有田「いや、まいったね」

 

上田「高田文夫かっ!っていい加減言い飽きてんのよこのツッコミ」

 

有田「いやぁ、今回は本当に参ってるんですよ」

 

上田「ええ?本当かねえ、何に参ってんのよ」

 

有田「五輪ですよ」

 

上田「え?」

 

有田「ご・り・ん」

 

上田「あー、オリンピックね、で、何でお前がオリンピックについて悩んでんのよ」

 

有田「いや、だってコロナで中止になるかもしれないでしょ?!」

 

上田「まぁね〜」

 

有田「苦労してチケット手に入れてさ、やっとこれで歴史的瞬間に立ち会えるかもって楽しみにしてたのにさ」

 

上田「あ!お前チケット当たってたんだ?!すげえな!」

 

有田「はぁ…やめてくださいよ、上田さん」

 

上田「あぁん?」

 

有田「金払って見に行く人の気持ちが、金もらって見に行く人に分かるわけないでしょうよ」

 

上田「ガハッ!人聞き悪いこと言うな!仕事なんだよこっちは!」

 

有田「上田さん以外の人にとってはね、繋がんねえ繋がんねえって言いながら必死にチケット販売サイトにアクセスして、抽選に勝って、ようやっと手に入れた1枚なんですよ」

 

上田「ガハッ!俺以外にだって金もらって見に行く人いっぱいいるわ!さんまさんとか中居くんとか」

 

有田「まぁ、さんまさん出されちゃうとこちらも打つ手無しですよ」

 

上田「ふふ」

 

有田「で、どうなんですか?」

 

上田「は?」

 

有田「東京五輪ですよ」

 

上田「あ?」

 

有田「だから、やるんですか?東京五輪

 

上田「あぁ、どうなんだろうなー」

 

有田「いや、もうこの場でハッキリさせて下さいよ、上田さん!東京五輪の委員長として」

 

上田「ガハッw」

 

有田「委員長として、五輪晋也として、この場でハッキリしてくださいよ」

 

上田「ガハッ!」

 

有田「どうなんですか?!上田さん!」

 

上田「…やるけどね」

 

有田「え?」

 

上田「やりますよ、東京五輪

 

有田「おお!予定通り?!」

 

上田「まぁ、予定より1年遅れちゃったわけだけどね、そこは俺に免じてもらうわけにわいかないか?ガハッ」

 

有田「いや日本だけでなく世界中が楽しみに待ってるビッグイベントなわけですからね、そりゃ皆んな喜びますよ!」

 

上田「そりゃよかったよ」

 

有田「でも、本当に大丈夫なんですか?今日緊急事態宣言が延長されましたけど」

 

上田「あぁ、あれね、俺よ」

 

有田「ふっwえ?どういうことですか?」

 

上田「だから、俺が菅総理に言ったのよ、延長してくれって」

 

有田「ええ?!どういうことですか?!」

 

上田「今感染者抑えないとさ、オリンピックできないじゃんか」

 

有田「まぁそうですけど」

 

上田「だから今日の夕方くらいかな、LINEで言っといた」

 

有田「菅総理のLINE知ってるんですか?!」

 

上田「グループ作ってんのよ、小池都知事とか森元総理もいるわ」

 

有田「すごいメンツですね!何で上田さんがそのグループいるんですか?!」

 

上田「まぁ委員長だからねぇ」

 

有田「でも自粛が続くと飲食店とかこれからまた大変ですよ?」

 

上田「あー、それは俺が補償すんのよ」

 

有田「え?」

 

上田「いや、だから俺が補償すんの」

 

有田「上田さんが?」

 

上田「そりゃそうよ、俺以外誰がやんのよ」

 

有田「で、でも補償額って国家予算レベルの金額ですよ?大丈夫なんですか?」

 

上田「と、思ってさ、ババァに言ってレギュラー3本増やして貰ったのよ」

 

有田「いや、レギュラー3本でどうにかなる金額じゃないでしょ」

 

上田「でもNHKだからねぇ」

 

有田「はー?!」

 

上田「NHKにレギュラー番組3本作って貰った、春からのやつ。ほら、有働ちゃんの繋がりもあるしさ」

 

有田「やってることめちゃくちゃですよ、ていうかNHKのギャラじゃ絶対補償できないでしょうよ」

 

上田「まぁね、足りない分は親父の会社から少し借りようと思ってる」

 

有田「上田プロパンから?!」

 

上田「うん」

 

有田「はえー!長年ガスを空気で薄め続けた甲斐がありましたね!」

 

上田「まぁ、そういうことよ、もういいか?」

 

有田「いや、そうは言うものの実際にコロナは大丈夫なんですか?」

 

上田「実はもう対策できてんのよ」

 

有田「え?!そうなんですか!ちなみにどんな対策ですか?」

 

上田「手洗い、うがい、それとマスク」

 

有田「は?」

 

上田「いやね、原点に帰ろうぜって話よ」

 

有田「おお」

 

上田「結局ね、今の第2波が来てるのって一時的に気が緩んだからだと俺は思ってるわけ」

 

有田「あーなるほどね」

 

上田「第一波が落ち着いて、皆んな少し疎かになってたから、もう一度基礎を徹底しようぜっていうこと」

 

有田「じゃあ観客はやっぱりマスク必須てことですね」

 

上田「いや、選手もよ」

 

有田「選手もですか?!」

 

上田「そりゃそうよ!選手が1番危ないんだから」

 

有田「まぁ、たしかにそうですけど、マスクしててスポーツなんてできるのかなぁ?」

 

上田「まぁ平等だからねぇ」

 

有田「w、平等って言ってもかなりしんどいんじゃないですか、どんなスポーツもかなりハードですし」

 

上田「ハードこそ良いのよ、ハードな環境に身を置くことである意味人類が進化していく可能性もあるじゃんか」

 

有田「なるほどねぇ、これを機に人類進化していこうぜと?」

 

上田「そういうこと」

 

有田「でも水泳とかマスクしてたら呼吸できなくないですか?」

 

上田「だから、最終的にはエラができるかもね」

 

有田「エラ?!」

 

上田「わかんないけどさ、最終的にはマスクしててもなんとかなる体になっていくってことよ」

 

有田「そんなにマスクに軸を置いた進化を人類がたどるとはね〜」

 

上田「まぁある意味良い機会だったということよ」

 

有田「なるほどなー、じゃあ選手も観客も皆安心してオリンピックに参加して欲しいというか、まぁ時間の無駄だったと言うか」

 

上田「ガハッ」

 

有田「じゃあ、そろそろ始めますか、くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン!」

2021年ブログを1ヶ月書いてみた感想

どうも、こぐれ(@kogure1004)です。

あっという間に2月突入ですね。

このブログも開設1ヶ月を迎えました。

毎日更新(1日1記事)を目指していましたが、結果は28記事でした。

緊急事態宣言中にも関わらず割と出張があったから仕方ないかなという感じです。

この1ヶ月はとにかく記事を量産することに注力していたので、殆どの記事は後々リライトが必要なクオリティとなってしまってるなと反省してます。

皆さん1記事どれくらいの時間で書いてるんだろ?

なかなか時間が取れなくて、それでも更新したくてっていう葛藤の末に記事のクオリティが下がってしまってるのどうにかしたいな。

まぁ時間をかけて良い記事が書けると限りませんが!笑

それと「とにかく記事を書く」という目標で1ヶ月やってきたので、統一性のないブログになってしまっていますね。

今の段階で

・賃貸、暮らし全般

・感想系(映画・ドラマなど)

・レビュー系

・雑記

こんな感じに分けられるのかな。

まぁアラサーリーマンが趣味でやってるグログなんで思いついたこと書くってスタンスで良いとは思ってるんですが、Googleアドセンスの審査は落ちました(笑)

昔は日記を10記事ほど書いて申請したら受かってたのにな〜。

今はやっぱり見てくれる人に有益なブログでないと難しいんでしょうね。

せっかくならブログ書きながらお小遣いを貰いたいという魂胆は未だにあるのでいずれ受かれば良いな〜って感じです。

審査期間どれくらい空けたらいいんだろ、教えてください詳しい方。

Googleアドセンスを本気で通すなら賃貸に特化した情報ブログにするべきなんだろうけど、読んでくれる人にとって有益となる記事って書くの難しいし、そもそも自分にそんなに知識があるわけではないのでかなり難しいなと感じます。

書いてて少し苦痛なのもでかい。

個人的にはストレスの捌け口としてネタ記事も書きたいとも思っているので色々と悩みながら今後もブログを書いていくんだと思います。

ちなみに僕の理想(オススメ?)なブログを1つご紹介。

www.kansou-blog.jp

kansouさん(?)のブログは感想系ブログの中でも最高に面白い。

記事の内容から察するにおそらく同年代だと思うんだけど、引出し多くて凄いなーと尊敬。

いつかは僕もキャラを変えて文章を書けるようになりたいものです。

とりあえずブログ開設1ヶ月の報告はこんな感じで。

今回はここまで。

僕から以上!

あったかくして寝ろよ〜